ボディカルとキャビテーションどちらが効果がある?比較した結果・・・

ボディカルとキャビテーションどちらが効果がある?比較した結果・・・

ボディカルとキャビテーションどちらが効果がある?

 

 

キャビテーションの本来の意味は、液体の流れの中で圧力差により、短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象のことです。

 

 

この現象を脂肪に応用し、働きかけることで気泡を発生させ、気泡がはじける作用で脂肪の分解を促すのが、キャビテーショントリートメントです。

 

 

この気泡がはじける事により脂肪に刺激を与え、セルライトのように硬くなってしまった脂肪でも、柔らかくなり、短期間で効果が実感できるのです。

 

 

痛みなどはなく、じんわりと暖かく気持ち良いのがトリートメントの特徴です。

 

 

 

 

しかしキャビテーションそのもので脂肪を燃焼させ、カロリー消費をするわけではないのです。

 

 

分解された脂肪は代謝によって消費や排出されることで、痩身の効果を期待するものです。

 

 

ですから、マッサージや、他のトリートメントと組み合わせるのが良く、より効果が期待できます。

 

 

即効性はあるので、たった1回の施術だけでも効果が得られることもありますが、高度な機械を使用するため費用は高額になります。

 

 

一方ボディカルは、筋肉の深いところに電気で働きかけ、運動した時と同じ効果を引き出します。

 

 

ローラーが4つついていて、脂肪をほぐしながら燃焼しやすくし、筋肉を引き締めますので、運動したのと同じ効果が得られます。

 

 

そのため太りにくい体にもなりますが、即効性はなく、続ける事に意味があるのです。

 

 

ボディカルの場合は、ダイエットや運動、マッサージなどと組み合わせなくても効果があります。

 

 

金額の面から言うと、キャビテーションよりはかなり安くなります。

 

 

固い脂肪やセルライトをほぐし、燃焼しやすい脂肪にするのはどちらでも出来ますが、筋肉を鍛えて引き締まった体を手に入れたいならボディカルがいいでしょう。

 

 

 

【ボディカル公式サイト】あの有名トレーニングジムのトップトレーナーも驚愕!ボディカル購入はこちら