ボニックとボディカルの違いは?どちらが効果があるの?

ボニックとボディカルの違いは?どちらが効果があるの?

ボニックとボディカルの違いは?どちらが効果があるの?

 

 

ボニックとボディカルは、どちらも健康コーポレーションから発売されている、似たような働きをする部分痩せEMSマシンです。

 

 

新しく発売されたボディカルの方が新しいだけあって、効果がありそうな気がしますが、違いはどうでしょうか?

 

 

まずボニックですが、超音波モードが搭載されているのがボニックだけのオリジナルです。

 

 

その効果としては、体の内側から温めてポカポカ状態にし、脂肪を柔らかくして痩せやすい体にします。

 

 

主にEMSモードの下準備として使う機能になります。

 

 

ボニックは防水加工してあるところがいい点ですね。

 

 

そのためお風呂で使用できるし、水で洗うことも出来ます。

 

 

充電式になっていますので、定期的に充電しなくてはいけません。

 

 

ボディカルには4つのSGローラーが搭載されていて、超音波モードの進化型と言えます。

 

 

SGローラーの効果としては、脂肪をほぐしながらピンポイントでEMSを当てて、痩せやすい体にすることと、筋肉を刺激することが同時に行えます。

 

 

しかし唯一の難点とも言えるのが、防水機能がないことですね。

 

 

そのためお風呂での使用も、水洗いもできません。

 

 

また電池式ですから、交換する必要があり、電池代がかかります。

 

 

ボディカルの最大のポイントは、万が一お肌に合わなかった場合の30日間の全額返金保証が付いていることです。

 

 

これなら定期コースでも気軽に購入できますよね。

 

 

金額の面から言うと、ボニックもボディカルも支払総額は同じで、どちらにも定期コースがあるので、初回も毎月支払う金額もほとんど変わりません。

 

 

以上のことから考えて、一長一短はあるかと思います。

 

 

しかしSGローラーが付いたことによって、直接肌を刺激し筋肉をほぐしてくれる効率的なボディカルの方が、より高い痩せ効果がありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EMS&インナーマシン「ボディカル」
ボディカル通販サイト

 

 

 

超音波&EMSのWパワーでボディメイク!「ボニック」
ボニック公式サイト