ボディカルとボニックの効果の違いは?

ボディカルとボニックの効果の違いは?

ボディカルとボニックの効果の違いは?

 

 

ボディカルとボニックは、どちらも健康コーポレーションから発売されている、同じような働きをするダイエットマシンです。

 

 

それならボニックの後から発売されたボディカルの方が、機能性からして改良されているような気がするのですが、どうなのでしょうか?

 

 

2つの効果の違いを比較してみましょう。

 

 

まずボニックですが、超音波モードが搭載されていて、その効果は、体の内側からポカポカ温めて痩せやすい体にさせることです。

 

 

防水加工がしてあるので、お風呂でゆっくり使用できます。

 

 

硬い脂肪はセルライトになり落ちにくくなります。

 

 

それをボニックの超音波モードと、お風呂のダブルで温められるので、効果アップと言えるでしょうか。

 

 

一方、ボディカルには超音波は付いていません。

 

 

その代わり4つのSGローラーが搭載されています。

 

 

SGローラーの効果は、脂肪をギュッとつかみ揉みほぐし、燃焼しやすい柔らかい脂肪に変えることです。

 

 

これによって痩せやすい体にする効果と、筋肉を刺激し鍛える効果が同時にできるのです。

 

 

ただし防水ではないので、お風呂で使用することは出来ません。

 

 

SGローラーが付いたことによって、ボニックに付いている超音波モードを更に進化させ、効果アップを果たしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディカル公式サイト
ボディカルオフィシャル通販ショップ

 

 

 

ボニック公式サイト
ボニック通販購入はこちら